HOME > 耐震ドア アケル君

耐震ドア アケル君

マンションドアに貼るだけで耐震ドアに
震度6強でほとんどのドアは開閉不能?

マンションは丈夫な建物ですが、巨大地震が発生すると玄関ドアの枠が変形して、ドアを開けることができなくなる可能性があります。

変形してあかなくなったドアを開けるのには200kg位の力が必要となり、女性やお子様では開けることが不可能に、マンションの通路側窓は格子窓になっています。

玄関ドアは大切な非常口です。
マンション火災はベランダからの延焼が多く見受けられます。

巨大地震の発生の危険性が高まってきています。

マンションドアをアケル君で安心安全なマンションライフを。

静岡県営住宅や各地のマンションにに施工されています。

アケルくんは、特殊加工を施したプレート(特許取得済み)で、アケルくんを取付ける事により、既存のドアが耐震ドアに変わります。

既存のドアを耐震ドアにするにはドア本体やドア枠を交換したり、特殊な器具を取付けたりするため、とても高価です。

簡単な施工で安価に既存のドアを、耐震ドアに変えることができます。

ドアが座屈する(歪む)様な大きな変形でも、低摩擦材を枠とドアの間に取付けていますので、一般のドアと比べ、より少ない力でドアを「アケル」ことが出来る耐震グッズです。
(株式会社ビュードの製品です)

早めの施工が大切です。
お問い合わせは
フリーダイヤル 0120-372-206

皆様からのご質問をまとめました

Q:本当に玄関扉が開かなくなるのですか?
地震によるドア枠の歪みが10mm(面内変形)程度になると ドアの開放に必要な力は100kg以上と女性の力では開けられなくなります。
ドア枠の歪みが17mm(面内変形)になると、 200kg以上になり人の力では開けられません。
ドアに鍵が掛けてあると17mm(面内変形)の歪みで鍵と枠が当たり、 鍵が回らなく場合があります (サムターンロック)

Q:アケルくんを取り付けると本当に開きますか?
地震によるドア枠の歪みが17mmで6.12kgの力で開放。
ドアたて枠の歪みが8ミリ(局部変形)で23kg以下の力で開放(当社実験による)
上記のサムターンロックを防ぐためにストライクも耐震ストライクに交換します。

Q:どんなドアでも取り付けは可能ですか?
当社社員がお伺いし現場調査後扉調整取り付けをします。

Q:アケルくん装着済みの新しいドアに交換できますか?
可能です。

Q:玄関ドアの外観が変わってしまいますか?
アケルくんは薄い樹脂製で、ドアの戸先側と上下に張るだけなので目立ちません。

Q:耐用年数はどのくらいですか?
10年以上です(使用状況による)
保証期間24ヶ月内における日常使用時の割れ,欠けは交換します。
アケルくん自体が直接大きな衝撃を受け、破損したり 故意に破損させた場合にはこの限りではありません。


デモ機(トラックにて運搬可能)をご用意しています。
実際の扉でアケルくんの効果を試すことが出来ます。
お気軽にご相談ください
フリーダイヤル 0120-372-206